2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新家族

皆様こんばんは。
突然朝歯医者さんから電話がかかってきて、
『今日の手術(親知らずを抜く)なのですがちょっと急に会議が入りまして・・・・
延期させてもらってもいいでしょうか??』と言われてしまいました。
1時半から歯医者の予定だったので、前日散々夜更かしして
電話があった時はまだ夢の中だったのですが、急に出来た休日だったので
お買い物に出掛ける事にしました。
ヘアアイロンなど購入。ランチはパスタ。おやつにパフェ。
加湿器の購入を考えている所に、
お友達の(リンクさせてもらっている)シモさんから電話があって、
ペットショップに一緒に行こうとお誘いを受けたので行ってみると
『里親募集』のマメルリハが。
その子を連れて帰ってきてしまいました。

マメルリハをお迎えなんて考えてもいなかったので、名前はまだありません。
お迎え予定も準備もしていなかったのに、何故連れて帰って来たかというと、
その子のお腹には羽根が産毛のようにしか生えていなかったのです。
毛引きではなく、生えて来ないそうなのです。
『生まれた時には生えていたけれど、なくなってしまった。
羽根は落ちていないので毛引きではないようで、
薬を飲んだりお日様に当たってみたり色々してみたけどよくならない。
餌も食べるし糞も普通。何かの病気かもしれないけれど・・・・・』と店員さんの説明。

以前の私なら絶対連れて来なかったと思います。
そんな、いつ死んじゃうかもしれない子。
今まで健康第一、絶対に健康な子をお迎えしたいと思っていました。
でも
じゃあいつ死んじゃうかもしれない子たちは、弱い子たちは
誰の愛情も受けることなく、静かにこの世から去っていくの?
お腹に羽根の生えて来ないこの子は、
ペットショップを訪れる人に『可哀相だ』という目で見られて
健康な子はお迎えしてもらえるのに、誰にも引き取ってもらえないまま
ずっと、このままここにいるかもしれないの?

鳥さんにとっての幸せがなんなのか。命とは何の意味があるのか。
どうやら私はまだまだ考えていきたいようです。

また病院通いになるのかもしれないし(感染症の疑いもあるので別室です)
テトの時と同じ結果になるかもしれません。
多分そうしたらまた、これでもかという程の悲しみが押し寄せる
のでしょうし、様々な思いがこぼれ落ちるんでしょう。

でもなんかこの子を連れて帰らなきゃいけないような気がしたんです。
これ以上可哀相な子だと思われたくなかったんです。
私のしている事はとても無意味な事なのかもしれません。
本当は鳥は本来人間と暮らすものではないし、
飼うということ自体が間違ってるのかも。自然のままが一番幸せだとしたら
ペットショップなんかなくなればいいのかもしれないし、
獣医だって必要ないのかもしれない。
でも、じゃあ今目の前にいるこの子は何の為に生きるんだろう。
生まれさせられた、というのが正しいのか。
英語の授業を思い出す。『ワズ、ボーン』英語で生まれたは受動態(受身)で
生まれさせられた、になる。生まれる側に選択肢はないんだ。
生まれたくなんかないと思ったとしても。

私が出来る事はなんなのだろう。とりあえず連れてきてはみたけれど。
精一杯の愛を注いでも答えが出ない時だってあると痛いほど分かってるのに。
やっぱり私はこの子を病院に連れて行くし、助けたいと思うんだ。
テトから何にも学んでいないのか、それとも学んだからこそ想うのか。
テトの存在は私にとって本当に大きいものです。
テトがいなかったら今マメルリハがうちにいる事もなかったと思います。

写真載せられませんでした。明日には撮れるといいな。
明日までには名前も考えて沢山愛を伝えてあげよう。
結局そんな事しか出来ないかもしれない。
テト、私は、これで正しいのかな。分からないけど。
連れてこなかったら後悔する気がしたんだよ。


【キノママ】

↓↓マメルリハのことについても勉強しなくてはいけなくなりました。↓↓

えるもバナ小 キノGIFバナ

↑↑新しい家族に応援ポチッとしてくれると嬉しいです↑↑
スポンサーサイト
[ 2008/09/24 23:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

Oh!マメちゃんv-238v-237v-238
お迎えおめでとうございまーす!

いいんじゃないでしょうか。
すべて、縁だと思います。

マメちゃん、キノママさんちに来れて、よかったね!!
[ 2008/09/25 01:18 ] [ 編集 ]

お早うございます。マメちゃんお迎えありがとうございます。マメに成り代わりましてよろしくお願いいたします。

とってもうれしいです。 マメちゃんは小さくて愛らいしけど
気が強いのなんのって!荒鳥なら本気で嚙まれると爪まで穴が開いてガブリ!ですから。お写真楽しみにしています。
[ 2008/09/25 07:23 ] [ 編集 ]

こんにちわ!
マメルリハちゃん、きっとキノママさんの事ずっと
お店でまってたんですよ(*^_^*)
どんな出会いにもきっと意味があるんだと思います。
病気のせいで羽根が生えてこないのか、小さい頃には
生えていたのに何故なのかよくわからないですが
今まできっとお店に一人で甘える人もいなくて寂しかった
ろうと思います。たくさんたくさん甘えることができる
キノママさんとメガネさんに出会えてマメルリハちゃん
は幸せだろうな~っと私は思いますよ(*^_^*)
[ 2008/09/25 17:19 ] [ 編集 ]

キノママさん、こんばんは。

私もね、オカメちゃんと住んでいて、限られたスペースのカゴの中で飼って
本当にこの子は幸せなのかな?って思う事があるんです。
「生まれさせられた」。そうかもしれないですね…。
けど、この星の下に生まれた理由は均等に与えられた幸せを得る為なんじゃないかなって。
今回お迎えしたマメちゃんは、
キノママさんにお迎えしてもらった事で得た幸せになる為の切符なんだと。
そのリレーの先に飼い主さんの覚悟だったり、手助けをしたり、守る事だったり。
マメちゃんがたくさんの愛情を受けて、すくすく育って行く日々を楽しみにしてます。

何だか語っちゃったけど(^^;)
つくづくテトさんの存在の大きさを感じたエントリーでもありました。
鳥さんの母さんとして、色々と考えるきっかけを下さり
感謝してます^^
[ 2008/09/25 21:45 ] [ 編集 ]

こんばんは☆

キノママさんの気持ちほんとによくわかります。
鳥さんにとって何が一番いいのか・・・
何かあると、いつも問いかけ考えますよね。
でも今日お迎えしたコはきっとキノママさんと出会うためにそのショップにいたんです。
出会ったんです。
さかのぼると、歯科のキャンセルもお友達のお誘いもすべてはマメルリハちゃんに出会うため!
私はそんな風に思います^^

私もポテトをお迎えしてすぐに旅たたせてしまったけど、あの出会った瞬間のあの引かれる何かは今でも覚えています。
なので今ではポテトは旅たつ前に我が家に来る運命だったのだと。
私たちはポテトを愛し見送る運命だったと思います。

キノママさん、何にも(マイナスには)考えずマメルリハちゃんをかわいがってあげてください!
きっとマメルリハちゃん答えてくれますよ(*^^*)
[ 2008/09/25 22:45 ] [ 編集 ]

Ramonaさんへ

マメルリハって少しサザナミっぽいんですね~
何も知らないまま連れてきてしまいましたので
これから色々調べたりしなくちゃいけないですが
きっと何かの縁。
元気に全うしてくれる事だけを信じて頑張ります!
[ 2008/09/26 00:08 ] [ 編集 ]

ぴーちゃんハウス管理人さんへ

爪に穴ですか・・・・
早速噛まれまして、傷になってます(笑)
気が強いですね~。
でもイイコイイコさせてくれる一面もあるので
もう少ししたら手に乗ってくれるようになるかもしれません。
何かじーっと考えているようです。
とりあえずは生きてくれていれば
それだけでお迎えしてよかったと思います。
[ 2008/09/26 00:12 ] [ 編集 ]

ブーちゃんママさんへ

ペットショップでもそういう子沢山いるんでしょうね。
お店に出しても売れないし、かといって貰い手もいなくて。
隣にはクチバシの曲がったセキセイがいて、
その子も里親募集だったのですが、さすがに種類も違う子を
二羽いっぺんには無理だったので断念しました。
きっとそのペットショップも閉店することになったから
たまたま里親募集でいたんでしょうね。
健康だったらうちに来ることもなかったと思うので
出会えて本当に良かったです^^
[ 2008/09/26 00:16 ] [ 編集 ]

ルナさんへ

これが健康な子だったら連れてこなかったんですけど。
里親募集って書いてあったんですもん・・・・
そんなの連れてきちゃいますよね~^^;
この子の役に立てることが少しでもあったなら
連れてきて良かったと思います。
うちには他にも鳥がいるので隔離されて可哀相ですが・・
それでもご主人様が見つからないままよりは
良かったのかな・・・?
テトのおかげで鳥バージョンムツゴロウさんになりそうです。
[ 2008/09/26 00:34 ] [ 編集 ]

みなみっちさんへ

そうですね。。
きっとこの子はずっと待ってたのかもしれないですね。
そう考えるとやっぱりちゃんとした検査をしてあげて
長く生きられる方法を考えたいと思ってしまいます。
でも大切なのは
鳥さんが幸せだということなんですよね。
長く生きなかったとしても、
名前があっただけでも違う気がします。
名前って愛の証だと思うんです。
ないまま死んでしまう子だって沢山いるんでしょうから。
私は、この子を長生きさせる事よりも
幸せにすることを考えて頑張りたいと思います^^
[ 2008/09/26 00:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://himenokinono.blog17.fc2.com/tb.php/160-1cd6c67d











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。