2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テートー

昨日のティーの動画に沢山のコメント有難うございます。
テートォーと言ってる所も撮りたかったのですが、
カメラを意識するのか言ってくれないんですよね~。
これからテトの後輩として、お喋り上手になってくれるといいな^^

テトが逝ってしまってもうすぐ二週間。

写真を見るとテトが本当に存在していたんだ・・・と
思うのです。今まで通り全てが変わらずに進んでいます。

仕事にも行くし、友達とも遊ぶし、鳥さんも元気です。
何も変わらない生活です。
でも少し疲れやすくなったからか、たまに流れについていけないような、
自分だけ何か時間においていかれるような、
そんな時間の速さを感じたりします。
もっと思いっきり立ち止まれれば良いのかもしれないね。

テトテト、忘れちゃうよ

何羽飼っても、何度別れても、こんなに想うのか。
なのに、また新しい子と出会いたいんだ。


私は名作『赤毛のアン』が大好きなのですが、アンを育ててくれたマシューが
死んでしまった後、アンはとても落ち込むのですが、
友人(ダイアナ)の面白い話に笑う場面があります。その時アンは
『私が笑っているのはマシューの死に忠実でないような気がする』と思うのです。
もちろん、元気に笑っている方がマシューも良いと、周りに言われるのですが。

私はそれがとても素直な気持ちだと思いました。
『死に忠実である』ということが具体的にどのような事なのか分かりません。
でも『逝ってしまった人に対して悪い気がする』というアンの気持ちは
とてもよく分かる気がしたのです。もしそれが正しくなかったとしても。


私は他の子をお迎えしてもいいのか、それはテトの死に忠実ではないんじゃないか。
どんな気持ちで?
何を思って?
そもそも、うちに来て幸せになれるの?

そんな悩みはつきません。
一ヶ月しか一緒にいなかったのにテトーと鳴くティーちゃん、
一年もいたのにもうテトーと呼ぶ事のないママより忠実かもね。


【キノママ】


 ↓↓また親知らずを抜く日が来ましたよ><慰めポチッとしてって下さいませ↓↓

えるもバナ小 キノGIFバナ

         ↑↑お迎えも考え中なのですが・・・悩みます。。。↑↑



スポンサーサイト
[ 2008/09/23 23:59 ] テトト | TB(0) | CM(6)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/09/24 09:31 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/09/24 14:29 ] [ 編集 ]

在りし日の君へ‥

見れば見るほど、愛嬌のあるお顔のテトさん。。
一度もお会いしたことがないのに、あなたは私を知らないのに、ずっと前から友だちのような気がします。
ほんの少しの間にたくさんのメッセージをもらいました。
何故だか重い病気を背負わされてこの世に生まれてきた。でもたくさんの愛に包まれて力いっぱい生きたよね。
病気と愛情、どちらもあなたにとっての運命だったのでしょうか。‥わかりません。
でも、命のある限り、いえ今でも、幸せを振りまいてくれています。私も受け取りましたよ。ほんとに有難う。
この思い、あなたのいる天に届きますように‥。



キノママさんへ

大切な者を失った悲しみや辛さは、少しずつ少しずつ昇華していきます。これでいいのだろうか、とうしろめたい気持ちになることもあるかもしれません。
でもそれは存在を忘れてしまうことではないですもんね。辛さや苦しみは薄れていくけれど、その子への思いはきっと変わらない‥。たとえ新しい出逢いをしたとしても。。
キノママさんもメガネさんも変わらずテトさんを愛し続けるんでしょうから。


命とは、どこから来て、どこへ行ってしまうのか、、などと昼から感傷的になってしまったのみすけでした。(マダ呑んではいませんよ)

いつも長くてすみません。また、お邪魔いたします。
私も子供の時、夢中になってアンシリーズ読みました(^-^)v
[ 2008/09/24 16:34 ] [ 編集 ]

1ヶ月だけで、テトちゃんの名前をティーちゃんが覚えてしまったということは、いかにキノママさんがテトちゃんを愛し可愛がって、何度もその名前を呼んでいたかということですね。
別れの辛さは癒えることなく、思い出しては泣けてきますが・・・・私も未だにすですが・・・
テトちゃんだって笑ってるキノママさんが好きなはず・・・
私も今いる子たちのために楽しく笑ってソバにいてやろうと思っています。
がんばりましょーね!!
[ 2008/09/24 23:54 ] [ 編集 ]

のみすけさんへ

段々とテトのことが薄れていきます。
夢だったような気もします。
私って薄情なやつなのです。大好きだったテトのこと
忘れていくなんて。
でもきっとまた私が天に昇るときにテトに逢えると
思います。そしたら今度こそずっとずっと一緒に
いられるといいな。
なんだか落ち込んでいるみたいな記事になってしまいましたが
私はとても元気なので心配はしないで下さいね><
赤毛のアンは深いですよね。
私にとっては何度読んでも泣ける名作です。
[ 2008/09/25 23:59 ] [ 編集 ]

okamenparaさんへ

テトが存在していた事、
このブログに残しておいて本当に良かったと思います。
どんなに明るく過ごそうと努めていても、
苦しんで苦しんで死んでしまったテトのことを
思い出すと、やっぱり胸が締め付けられて泣けてしまいます。
それでも沢山の楽しい思い出があるのですから・・・
今いる子供たちを精一杯可愛がって頑張ります^^
[ 2008/09/26 00:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://himenokinono.blog17.fc2.com/tb.php/159-f12c56bb











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。