2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おもひでポロポロ

前にエルモさんが本当は喋るのではないか、という記事を書きましたが、
またその現象が起こったのです。『チーチーパッパ・・・』と聞こえるのです。
それでようやく気付いたのですがいつも共通している事があるんです。それは・・・
『オカメは皆お外に出ていてエルモさんだけがお家に閉じ込められている』
という事です。
寂しいよ~の呟きなのでしょうか。
それともテトがいない間に練習しているのでしょうか。
分かった事は、私が見ていたり、オカメが近くにいると歌わないという事です。
いつか披露してくれると楽しみにしています。
もう完璧に歌える(?)テトさんは得意気でした。

教えてあげたら?


ところでこのチーチーパッパのお歌、
幼い頃に祖母が飼っていたインコが歌っていたので知っているものです。
もちろん祖母が歌って教えたのですが、私は他で聞いた事がありませんでした。
調べたところによると曲名は『スズメの学校』というお歌らしいです。
歌詞は・・・

チイチイパッパ チイパッパ
すずめの 学校の 先生は
ムチを 振り振り チイパッパ
生徒の すずめは 輪になって
お口を そろえて チイパッパ
まだまだ いけない チイパッパ
もいちど 一緒に チイパッパ
チイチイパッパ チイパッパ ・・・・

どうやら戦前に作られた曲のようで
このような歌詞なんだとか。なんだか悲しい歌詞なんですね。
まあ昔のお歌は悲しいものが多いですが。
私は学校の先生は~までしか祖母は歌ってなかったので、歌詞を知らなくて
ムチを振っているなんて知りませんでした。
確かてるてる坊主も首を切るとかいう歌詞がありますよね。怖い><

しかし肩に乗って陽気にチーチーパッパを歌うインコちゃんが
私にはとても印象深く、自分で鳥を飼えるようになったとき、初めて教えた歌はこのお歌でした。その子は残念ながら女の子で歌ってはくれることはなかったのですが。

鳥さんと暮らすようになって祖母の事を思い出します。
年に一度くらいしか会わなかったのですが、
いつも夏休みに遊びに行くと大歓迎してくれて、飼っているセキセイインコに会うのが
毎年私はとても楽しみだったのですが、まだ怖くてあまり触れなくて。
でも仲良くなりたかった私はお庭でハコベを摘んできてあげていました。
夏の暑い中で水浴びしている鳥さんと、新聞を読んでいる祖父と、祖母の歌。

もうあまり覚えていませんが、夏のふとした時に感じる、
熱い空気の中の少し切ないようなものはあの時と同じなんだなと思います。
毎年テレビには原爆ドームが映っていたし、毎年甲子園が始まる。
お盆にはお坊さんが来て祖父の母の仏壇の前でお経をあげる。
祖父は私のためにスイカやメロンを沢山買ってきて、
祖母は沢山のおもちゃで延々と遊んでくれる。
虫の声が響く夜には、みんなで花火をしたり、トランプをしたりして毎年変わりなく過ごす。とても楽しいのだけれど何故か切なく感じていたのは
夏が終わる事を知っていたからかなのかもしれないですね。
小さい子は早起きだというけれど私もお盆時期は誰よりも早く起きて
走ってハコベを取りに行っていたものです。
今になっても、やっぱり夏は少し寂しい感じがします。
暑くて楽しい幸せな時間に『終わり』が来る事を、夏のど真ん中にいるときに思うのです。それは『今』がとても幸せだからこそだと思いますが。

ちなみに祖母の飼っていたインコちゃん(私が小さいときにピーちゃんと命名した)は
とても長生きの後、祖母の手の中で眠るように逝ったそうです。
うちの子たちもそんな風に長生きして、その間、これでもかというほど沢山愛してあげて、最期はピーちゃんのように天使になっていって欲しいと思います。
残念ながら、祖母にうちの子たちを紹介する事は出来ませんでしたが、
きっとお空の上から見ていてくれていると思っています。



【キノママ】

↓↓いつも有難うございます↓↓
えるもバナ小 キノGIFバナ
↑↑出来たらポチっとお願いします(^‐^)v↑↑




スポンサーサイト
[ 2008/08/08 00:02 ] テトト | TB(0) | CM(6)

こんばんは(^-^)
キノママさん素敵なおもひでをお持ちですね。
読んでて切なくなりました。

鳥さんが自分の手の中で最後を迎える事は幸運ですよね。
知らない間に…って考えると悔しさが残りそうな気がします。

私も生後2ヶ月しか生きられなかったガーちゃんを手の中で看取りましたので、あの時の事をはっきり覚えています。忘れる事は絶対にないですね…

みんな長生きしますようにのポチっ
[ 2008/08/08 00:00 ] [ 編集 ]

テトちゃん大きくてちょっと恐かったw
写真ホントに「フフン♪」って言ってそうwww

べ、別にエルモちゃんの肩を持ってる訳じゃないからね!!

そうかぁ。。。
チイチイパッパ♪の歌を知らない世代なのかぁ。
ちょっとしたジェネレーションギャップだねi-202
[ 2008/08/08 17:25 ] [ 編集 ]

meguさんへ

ガーちゃんの記事を前に読ませて頂きましたが
あまりに短い命に言葉がありませんでした。
(私も愛犬が突然死した経験があり最期の力を振り絞って
尻尾を振っていた姿は忘れられません。)
それでもやっぱり最期を大好きな飼い主さんの手の中にいられた事はガーちゃんにとってとても幸せなことだったと思います。
ガーちゃんの分も皆長生きして欲しいですね。ガーちゃんもきっとお空から見守ってくれていると思います。そういう風に思うといつもブログを書き続けようと思うのです。
悲しみの分それよりも大きな幸せがmeguさんに訪れますようにi-228
[ 2008/08/09 18:03 ] [ 編集 ]

シモさんへ

多分歌詞のせいで親が聞かせなかったんだと思います。
てるてる坊主の歌詞もずっと知らなかったですし。
あ、でも若いってことにしておこう(笑)
[ 2008/08/09 18:06 ] [ 編集 ]

こんばんわ。
とても切ない思い出ですね・・・
実は記事にはしてませんが我が家でも2羽のオカメちゃんのヒナを亡くしてるんです。
そしてブーパパは今までたくさんの鳥さんとお別れしてきました。
そして何より8月6日は亡くなったブーパパのお父さん(元祖インコおじさん)の誕生日です。
昨日はキノママさんの記事をブーパパと読ませていただいて二人して言葉が詰まってしまいコメントがうまく書けませんでした・・・
書き込み遅くなってごめんなさい。
あしたからまた明るいキノさんズのみなさんの記事楽しみにしてます
[ 2008/08/09 21:58 ] [ 編集 ]

ブーちゃんママさんへ

楽しかった思い出って沢山あるはずなのに上手く思い出せなかったりします。たった二年でなくなった愛犬も、私を可愛がってくれた祖母も、何故か最初に思い出すのは病院での姿です。
お盆には皆揃って帰ってきてくれていると思います。少しでも残っている楽しい思い出を忘れたりしないように。ママさんもパパさんにも胸が詰まるような思い出が沢山あると思います。私は、そういう悲しい思いや言葉に出来ないような記憶が今の自分に繋がってる気がします。
きっとうちの子たちが死んでしまった時、私はまた性懲りもなく沢山の事を忘れてしまうと思います。だから毎日楽しい記事を残していきたいと思うんです。これからも宜しくお願いしますi-189
[ 2008/08/10 09:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://himenokinono.blog17.fc2.com/tb.php/113-80998448











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。